明るい社会づくり運動*奈良

明るい社会づくり運動*奈良は「理想の町づくりを通して自らが心豊かな市民に成長する運動」を推進しています。

 

家庭教育講演会 (2015/2/25)*ご報告*

家庭教育講演会 (2015/2/25)*ご報告*

明るい社会づくり運動 中和ブロック協議会(中和明社)では、去る2月25日(水)

奈良県社会福祉総合センターで浄土宗本願寺派 信光寺前住職の前住職 藤井 壽信  師をお招きして

家庭教育講演会を開催しました。テーマ は「いのちが喜ぶ生き方」に学ぶです。

当日は、176名の参加がありました。信光寺は、会場の近くにある由緒ある大きなお寺で

前住職の人柄もあって、地域の人も多く参加されていました。

話については、講師から病気を通して命を見つめられた実体の話であったので、

「生死に対する思索の重みが伝わってきた」また、

「ガンを患いながら講演される姿に感動しました。」等

多くの方に喜んで頂きました。私達スタッフは何か充実感を感じました。

  ●参加者ご感想●

「楽しく聞かせて頂いた。」「感動した!」「大変、ためになった。}「心に伝わる話だった。」

「命の大切さを日頃、さほど気にせずに暮らしているが、改めて命の大切さがわかった。」

「一日一日を大事に生きたい。」「命を粗末にしない人生を送りたい。」「子どもや孫にも学んだことを伝えたい。」

「食事の時には、『多くの命を有難く頂きます。』『ご馳走様でした。』と唱えるようにしたい。」

「夫婦共々、病気でこの先どうなるかわからないが、喜びと感謝で過ごしたい。」

心に残った言葉「一期一会」「寿命」「もったいない」

9 186 DSCN

DSC 85 D DS

DSCN9167

 

 

 

 

家庭教育講演会 

テーマ 「いのちが喜ぶ生き方」に学ぶ
講師:  藤井 壽信  師
       浄土宗本願寺派 信光寺前住職

日時:  2月25日(水) 10~12時

場所:  社会福祉総合センター
            5階研修室(200名)
           (駐車場がありません)

主催:  中和ブロック

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です